トピックス会社概要製品情報技術情報
(専門業者様向け)
採用情報お問い合わせダウンロード

トピックス

平成14年9月

光合金製作所の水質新基準対応情報

平成15年4月より施行されます水質基準に関する省令の一部改正により、ご家庭・工場などで使用されている飲用水用給水器具の鉛浸出基準が変更になります。 具体的には、給水用器具から飲用水に溶け出す鉛の許容量が、従来「0.05mg/L以下」と定められていたものが、新基準では「0.01mg/L以下」へと5分の1に改正されます。
(管路の中間に設置される器具の場合)

光合金製作所は、東陶機器株式会社が開発した「NPb表面改質処理」方式を採用し、水質新基準をクリアする安全な製品をご提供いたします。

- NPb処理とは -
東陶機器株式会社が開発した技術で、銅合金の表面に存在する鉛化合物(酸化物・水酸化物)を除去する表面処理技術です。

Copyright © 2015 Hikari Gokin Co., LTD. All Right Reserved.